大阪から東京の安い引越し業者をお探しならプロスタッフがおすすめ

MENU

大阪から東京の安い引越し業者をお探しならプロスタッフがおすすめ

大阪から東京への引越しは距離が遠いこともあり料金も近距離と比べて非常に高いのが普通です。加えて引越し業者間の見積もり額の差も大きい傾向にありますので、できるだけ多くの見積もりを取らないと損をする可能性が高いです。

 

しかし、長距離輸送を得意とする引越し業者はどちらかというと少数派で、やみくもに複数の業者から見積もりを取るのは時間の無駄になります。長距離輸送を得意とする引越し業者に絞って見積もりを取ることが安い費用で済ます大切なポイントです。

 

そこで、このサイトでは関西と関東に拠点を持ち大阪から東京への引越しを格安料金で提供する引越のプロスタッフという会社をご紹介します。

なぜ大阪から東京への引越しを安くできるの?

大阪から東京への引越しを安くするには、500km以上の移動に掛かるコストをいかに抑えるかに掛かっています。1台のトラックで1件のお客様の荷物を運搬するチャーター便では、大阪東京間の高速料金、燃料費、人件費を1件のお客様が負担しなければいけない為、結果的に費用も高くなってしまうのです。

 

プロスタッフは1台の大きなトラックに複数のお客様の荷物を積み合わせる混載便によって、長距離輸送のコストを削減し格安のサービスを提供することができるようになりました。さらに大阪と東京周辺に拠点を複数置いて、混載便だけでなく帰り便を集め空荷でトラックを走らせないように努力しています。

 

通常、プロスタッフのような小さな引越し業者では大阪府から東京都への長距離引越しは苦手とすることが多いのですが、拠点を作り、積極的に便集めを推進することで、長距離引越しに特化し大手とも戦える体制作りを進めています。

 

大阪から東京への引越しを少しでも安くしたいと思っているならプロスタッフにご相談ください。

電話で見積もりが聞けるから料金比較や相場の確認にも便利

大阪から東京への引越しを安くするには、長距離輸送が得意な業者からたくさん見積もりを取ることだと前述しました。その時の最大の障壁となるのが訪問見積もりです。

 

インターネットで引越しの見積もりが取れるように謳っている業者は多いですが、実際にネットだけで見積もりしてもらうと、もらえるのはおおよその金額という会社も珍しくありません。正確な料金の提示は訪問見積もりを受けてからというところが多いはずです。

 

訪問見積もりは平均1時間程度の時間を要しますので、時間に余裕が無い人にとって複数の会社から見積もりを取ることは難しくなります。

 

プロスタッフでは特に単身の荷物量が少ない引越しでは電話で確定の見積もり料金をお伝えしています。荷物量が多い家族荷であっても他社の見積もりがあるのであれば、電話でもより正確な見積もりができると思います。

 

大阪から東京への安い引越し業者探しのために、できるだけ多くの料金を聞きたいときにプロスタッフの電話見積もりがおすすめです。

大阪府~東京都間の引越しの見積もりを安くするためのコツ

大阪府から東京都への引越しを安くするには、複数の長距離輸送が得意な業者から見積もりを取る以外にもあります。ここでは見積もりを取ったけど、予算にはまだまだ及ばない人のために、見積もりを安くするためのコツをご紹介します。

 

引越し業者が忙しい日を避ければ激安に

引越し業者が忙しい日は料金も高騰します。特に繁忙期と呼ばれる春の季節は、それ以外の時期と比較して2倍、3倍といった料金を請求されることも珍しくありません。

 

さらに長距離の場合は、近距離の引越しを数多くこなした方が稼げるからと、相場以上に高い料金を吹っかけられる引越し業者もいます。高いと言ってもその分サービスが良いことはなく、むしろ大量のアルバイトでサービスの質は落ちているので全くお得感はありません。

 

繁忙期以外も月末、休日、大安や友引も忙しい日となる条件になっているので、もしこれを避けて暇な日に大阪から東京への引越しをすることができるのであれば、大幅値引きの期待感も高まります。

 

個人的には仕事を休んでも元が取れるほどの値引きを受けられると思いますので、ぜひ可能な方は挑戦してみてください。

 

持っていく荷物を少なくして格安引越し

持っていく荷物を少なくしたら引越し料金が安いのは当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、現在のお住まいで処分仕切れないからとりあえず持って行って欲しいと言われる方は意外に多いです。

 

また、大阪から東京のような距離が遠い場所への引越しはお荷物一つ一つあたりの金額も近距離と比較して上がっているので、時には持っていくより新居で新たに買い直す方が安い場合だってあり得ます。

 

真っ先に候補に挙げたいのが大きな荷物です。買ってからかなり経つ電化製品は持って行ってもすぐ壊れる可能性もありますし、最新の機器は省エネ性能がすごいので、電気代だけで元が取れることだってあります。

 

また荷台で余分なスペースを取る自転車も購入額が安いのであれば、買い直しの候補としては上位に入る荷物です。

 

荷物をできるだけ減らし、その処分についても費用が掛からないような方法を考えてみましょう。リサイクルショップでの買取り、フリマアプリでの販売、最近では故障品であっても無料引き取りできるようなサービスもたくさんあります。

 

それらを活用し、処分費用が掛からないようにすればトータルでの引越し費用はぐっと安くなります。

 

荷造りをうまく荷物量をコンパクトして引越し費用を節約

荷物を処分するのではなく荷造りをうまくすることで、荷物量を減らすこともできます。例えばダンボールを全て隙間なく埋めるのは書籍や食器の場合は難しくなります。形状を変えやすいタオルやハンカチなどを隙間に埋めることで、ダンボールの個数を減らすことができるかもしれません。

 

また単身パックなどを活用する場合には、あらかじめ家具類を分解しておくことで、その容量をコンパクトにできる場合があります。例えばスチールラックなどはその代表格で、そのままの状態で載せれば余分なスペースをたくさん作ってしまうことになります。

 

大きめのカラーボックスなども分解した方が良い場合があります。棚に荷物を置いた状態で積み込みできるならそのままでも良いかもしれませんが、そうでなければ分解した方が荷物量は少なくすることができます。

 

トラックの到着時間を指定しない

大阪から東京のような長距離引越しを混載便で運ぶ場合、運搬するルートによって時間が変動します。時間指定により引越し業者が遠回りや待機をすることになれば、それだけ料金アップの可能性が出てきます。

 

可能であれば到着時間を指定しないことで、より安い料金で引っ越しできるでしょう。

 

梱包用資材を自分で収集する

梱包用資材、とりわけ段ボールは皆さんが思っているより高価です。引越し業者が無料でくれるからと安易に考えがちですが、結局は料金に上乗せされており、自分で収集することで値引き要求は可能です。

 

ただし、引越しに耐えうるにはそれなりの硬度が必要で、ダンボールならなんでも良いという訳ではありません。またサイズがバラバラだとトラック内で積み重ねが出来ないので、荷物が載らないといった事態も起こりかねません。

 

最近引越しした知人から譲り受けるのが現実的な方法でしょうか。また荷物量が少ない単身引越しであれば、そこまで厳密でなくても良いと思います。ただし、トイレットペーパーやお菓子のダンボールは柔らかすぎるので梱包用としてはおすすめできません。

 

大阪から東京の引越しを少しでも安い費用で依頼するために、ぜひこれらの情報を有効活用してください。

プロスタッフの拠点

大阪方面と東京方面を対応するプロスタッフの支店情報をご紹介します。

 

大阪方面

本社営業所

〒614-8184 京都府八幡市上津屋八丁27
TEL 075-983-3751/FAX 075-983-3191

阪神支店

〒554-0032 大阪府大阪市此花区梅町2丁目2-82
TEL 06-4804-7888/FAX 06-4804-6889

 

東京方面

横浜支店

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2073
TEL 045-540-0783/FAX 045-540-0784

千葉支店

〒263-0001 千葉市稲毛区長沼原町208-1
TEL 06-4804-7888/FAX 06-4804-6889

 

引越のプロスタッフ阪神支店ホームページ
https://www.e-prostaff-hanshin.com/

 

 

大阪から東京の引越し日を引越し業者任せにすれば、引っ越しに必要な費用を結構安くすることが可能になるのです。引越しをする日程を気にしないのであれば、格安で大阪府から東京都へ引越しするチャンスが出てきます。

長距離の引越し料金を比較することで、どこが最安値の業者と言えるのかが判明します。僅かでも出費を抑えたいなら、オンラインの一括見積もりを利用して比較するのが決め手です。

「搬送用の引越し専用ボックスに荷物をしまって引っ越しする。」という「引越し単身パック」の用意がある業者はたくさん存在します。親元から離れて一人暮らしをする学生とか新社会人、あるいは単身者の引越しに向いています。

東京都内の引越し業者を比較しているウェブサイトが多数あります。値段であったりサービス、引越し作業の速度などを比べることが可能です。引越し業者を選択するときの判断基準にするとよいでしょう。

大阪市から東京都港区への引越しの相場を把握していれば、相場よりも割安の引越し専門の業者を探し当てることができますし、とんでもない金額を要求してくるところには、引越し依頼をすることがなくなるはずです。


ちょっとでもピアノ運送を安く終えたいと考えているのであれば、ピアノ運送ができる業者いくつかに見積もり依頼をして比較してみましょう。ただし搬入先によっては、思ったよりも高くついてしまいます。

料金が多少高かったとしても、サービスが徹底しているとしたらお得です。引越し業者を比較するというのなら、サービスの細かな部分についても手を抜くことなく確かめていただきたいです。大阪市内から東京都内への引越し費用が格安だとしても、抜けが多いサービスだとしたらお得とは思えないのではないでしょうか?

引っ越しの見積もり要請を引越し日の直近1カ月間で行なう人がほとんどを占めると言われます。引越しの当日までさほど日数がないという状況ですと忙しくなってしまうので、早めに見積もり依頼をしたいものです。

長年使用していたエアコンを新居に持ち込むかどうか頭を悩ませるでしょう。エアコンの引っ越しは時間と手数が掛かってわずらわしいと感じているのなら、引越しを終えた後に買い換えた方が利口かもしれません。

大阪市此花区から東京都足立区への引越しの見積もりをお願いするときは、希望事項を全部話しましょう。運送してもらう荷物を現実より少なく告知するようなことがあれば、追加代金が徴収されてしまいます。


引越し準備の際に出た不用品を処分するつもりなら、不用品を回収してくれる業者に依頼してください。住んでいる自宅までそうした不用品を取りに来てくれるので、とにかく便利だと言えます。

単身の引越しにつきましても、運んでくれるトラックの容量で費用がかなり違います。安くあげたいなら、大きめの家具類の運搬は回避する方が良いでしょう。

格安で引越ししたいと言うなら、最初にコンタクトできるだけの業者をセレクトしましょう。その後に、それらの業者に電話して見積もりを貰いさえすれば、最も安くあがる業者を見つけられるはずです。

大阪市中央区から東京都新宿区への引越しの相場をチェックしたいなら、ネット上にある一括見積もりを利用してできるだけ多くの業者に見積もりを申し込むことです。見積もりで提出された料金の平均値が引越しの相場だと言えます。

単身者の状況なら家財道具も少数なので、「引越し単身パック」などでお願いすれば案外低料金になりますが、より一層低料金にしたいなら、引越しの見積もりを依頼してみることをおすすめします。

 

大阪市内の引越し業者の評判は、ネットの情報サイトに載っている書き込みを見ればわかるでしょう。自明のことですが、100パーセント信用するのは危険です。参考程度なら問題ありません。

戸建ての家であれば、エアコンの数量が多いはずなので、エアコンの引越しをする際には、業者に細かい見積もりを見せて貰うように意識しましょう。

割安な業者を選定したいなら、引越し料金を比較するようにしましょう。評判が良く費用も良心的なところを見つけ出すことができれば、申し分のない引越しができると言えるでしょう。

大阪市北区から東京都千代田区への引越しを委託する業者の選び方をミスすると、割高な料金を求められてしまう可能性も否定できません。引越し業者をランキングの形で評価しているサイトを参考にするといいでしょう。

有名な引越し業者はたくさんの人が利用しているという背景もあり、口コミも驚くほど多くあります。口コミを見れば、この様な引越し業者の評判を把握することができるはずです。


引越し予定の東京都江東区の家には絶対になくては困るというものだけを運び入れることにして、ほとんど使わないものは断捨離した方が良いと思います。運んでもらう荷物を抑えることが、格安で引越しをする為のキーポイントだと言って間違いありません。

引越しに掛かる総費用の相場というものの知識がないと言われる方は、複数の業者の引越し料金を比較してください。相場さえ知覚しておけば、ピント外れの金額を催促されることはないでしょう。

ピアノ運送と申しますのは、運ぶピアノによって支払金額が変わってきます。ピアノ運送をすることを専門に行なっている引越し専門業者に見積もり依頼する時には、ピアノの種類も伝えてください。

わずかなりともピアノ運送を安く終えたいとおっしゃるなら、ピアノ運送を専門とするいくつかの引越し業者に見積もり依頼をしてみてください。ただ運搬場所によっては、思いのほか高額になります。

引越しをする時にピアノ運送をすると、運送時のショックが元凶となって、ピアノの音階が異常を来してしまう可能性を否定できません。調律を行なってくれる業者に託せば安心できるのではないでしょうか?


大阪府東大阪市から東京都葛飾区への引越しの相場に関してははっきりしたものはなく、個々の業者で違うのが一般的です。引越し費用が一番高いところと一番安いところでは、片手ではきかないくらいの差が出てしまうこともあるわけです。

引越し料金を比較すると、どこが一番お得な業者なのかが見極められます。ちょっとでも出費を抑えたいなら、ネットの一括見積もりを利用して比較するのが決め手です。

引越し業者をランキングの形で載せているサイトも多数あります。その中には気に入った業者があれば、簡単に見積もりの申し込みができるようになっているサイトもあるみたいです。

引越し業者を頻繁に利用したというような方は、ほぼいないはずです。引越し業者の評判が記録されている情報サイトを閲覧すれば、お願いしようかと思っている業者の実態が明らかになります。

引越し費用は荷物を運ぶ距離や時期、運ぶ荷物の量によって違ってきます。大阪府吹田市から東京都世田谷区への引越しの相場を理解しておけば、引越しをする場合に必要になってくる費用の検討をすることもできるのではありませんか?

 

遠方への引越しの荷造りをしている時に出た不用品を処分するために市町村の自治体に依頼しようとも、処分対象外の不用品は受け入れてもらえません。そのような時は廃品処分業者に任せることにし、支払いをして持って行ってもらいましょう。

大阪府堺市から東京都調布市への引越しに必要な代金は運搬する距離や時期、搬出量によって異なってきます。引っ越しの相場が理解できていれば、引越しをしなければならない時に必要になってくる費用の検討ができると考えます。

日本には様々な引越し業者があります。ひとつの地区限定で業務請負をしている業者から、日本中に名前が知れている業者までさまざまです。きちんと引越し業者を比較して決定しましょう。

引越し料金を比較すれば、どこが一番リーズナブルな業者であるのかが明白になります。ちょっとでも安く済ませたいなら、ネット上にある一括見積もりを活用して比べることが重要です。

私的には邪魔になるものでも、他人からすればニーズのあるものだという可能性もあります。それを考えますと、引越しの際にリサイクル業者などに無料で不用品を処分するようお願いするというのは再考した方がよさそうです。


引越しの相場に関しては一律ではなく、業者によって変わってきます。引越し料金が高額なところと低額なところでは、10万円近くもの差が出てしまうケースも珍しくはないのです。

引越し専門の業者に見積もりを頼む場合は、あらかじめいくつかの業者を選び出しておく必要があります。引越し業者を比較することにより、各々の業者の強みが見えてきます。

エアコンの引越しにおけるいろいろな作業を一人だけで行なうことは厳しいでしょう。エアコン工事についての専門知識と実務経験を持ち合わせていない人は、取り付けや取り外しをすることは避けるべきです。

大阪府阿倍野区から東京都大田区への単身の引越しを自力で敢行するとなれば、荷物全部を搭載するためのトラックが必要になるでしょう。車をレンタルすると、思ったよりも高くつくことになるはずです。

引越し業者の選択には、引っ越しと同じくらいに頭を悩ませるに違いありません。有名な会社だからといった簡単な理由付けで絞ることはしないで、引越し業者を比較してから決定することが肝心です。


引越しは業者の書き入れ時にお願いすると、費用が割高になるのが一般的です。その他の時期と引越し料金を比較してみることをおすすめします。割安になることがお分かりになると思います。

長年活躍してくれたエアコンをどうすべきか悩みどころだと思います。エアコンの引越しは手間が掛かって大変だと思うのであれば、引越し完結後に買い替えた方がよいでしょう。

東京都から大阪府へ引越しが確定したら、引越し業者に依頼することをお勧めします。引越し業者と言いますのは、「大きな会社だから良い仕事をする」とか「有名じゃないから仕事が粗雑」とは限らないのです。引越し業者を比較して決断しましょう。

ピアノは、普通の家財道具とは異なり繊細な構造物となっておりますから、ピアノ運送を行いたいときは、それを得意とする業者に依頼した方が安心できます。

引越しの相場を理解しておけば、相場よりも安い引越し業者を見つけることも割と簡単ですし、高い費用を徴収するというようなところには、引越しのお願いをすることがなくなるでしょう。

 

もう使わないものやごみ回収では引き取ってもらえない大型のごみを事前に処分するということをしておかないと、引越しする東京都八王子市の家に運び込む羽目に陥ってしまいます。引越し日を考慮して、優先的に不用品を処分しておくのを忘れないようにしましょう。

「引っ越ししなければならない状況になったけど、引越し業者をまったく知らない」と言うのであれば、引越し業者をランキング順で公表しているサイトを踏まえて業者をピックアップするのも1つの手だと思います。

全国展開しているような引越し業者は様々な人が使っているということもあって、口コミもいっぱいあります。口コミを見れば、その様な引越し業者の評判を感じ取ることができるでしょう。

できる限りピアノ運送を安く済ませたいなら、ピアノ運送を得意とするいくつかの引越し業者に見積もりを依頼しましょう。ただし届け先によっては、想像以上に高くついてしまいます。

単身住まいの状況なら荷物が少量なので、「引越し単身パック」などで行なえば思いのほか割安になりますが、もうひとつ安価にしたいのであれば、引越しの見積もりを頼んでみるといいでしょう。


エアコンの引っ越しをするまでは考えにないなら、不用品として処分しましょう。行政によっては引き取ってくれない場合もありますので、前もって問い合わせてから廃棄した方が確実です。

大阪府枚方市から東京都町田市への引越しの相場を確認したいなら、ネット上にある一括見積もりを利用して悪くても3社程度の業者に見積もりを依頼するといいでしょう。見積もりの結果出てきた金額の平均値が引越しの相場だと見なしてよいでしょう。

今後使う機会があるかもしれないといった品物は、決して使うことはないと思われます。格安で長距離の引越ししたいという考えがあるなら、引越しをいい機会にするべく押し入れに眠っているようなものは捨てることをおすすめします。

引越し業者の評判は、インターネットコミュニティーサイトを賑わしている感想をチェックすれば知ることができると思います。言うまでもないことですが、完全に信用するのはどうかと思います。判断基準のひとつにする程度にしてください。

引越し予定の家には必要な家財道具だけを運び込むようにして、必要と思われないものは断捨離した方が良いと思います。運び込んでもらう荷物を少量にすることが、格安で引越しをするための重要ポイントでしょう。


大阪市住吉区から東京都板橋区へ引越しすることが決まって、ピアノ運送をお願いする必要が出てきたというのであれば、何はともあれ著名な引越し業者に見積もりをお願いするようにしてください。それらを対比させてみれば、大雑把な費用相場が掴めると思います。

引越しの多い時期は少ない時期とほとんど変わりのない引越しだとしても、費用は割高になります。閑散期に引越しを敢行すれば、費用を安く抑えることができるので、時期によって変わる引越しの相場を知っておきましょう。

一般向けに公開されている口コミサイトを閲覧してみれば、全国に支店を持つ業者から地域に密着した中小規模の業者まで、何社もの引越し業者の評判を知ることができると思われます。

引越しの専門業者に見積もりを依頼するといった時は、先立っていくつか候補となる業者を選んでおくことが必要です。引越し業者を比較することによって、各業者の特徴が明確になります。

引越しの見積もりを依頼する場合は、希望内容を何もかも話しましょう。荷物の量を実際より少なめに言うと、割増料金が掛かってしまうことは間違いありません。

 

関連サイト

大阪府庁
大阪から引越しする際は最寄りの役所・役場で転出届を受け取ってください。
〒540-8570大阪市中央区大手前2丁目

 

東京都庁
東京都へ引越しした時は、転入届を提出しましょう。
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

 

Twitter Facebook LINE

 

更新履歴